iPhone修理ビジネスは儲かるのか?現役修理店が徹底解説!

iPhoneビジネス

私が経営しておりますiPhone修理店(正規外)は今年で7年目に突入します。
この業界の中では比較的長く経営しており多くの実績がございます。

少しずつ当店のような修理店は各地域に増えてきましたが、ここ2、3年で異常なほど増殖しています(驚)
私の地域ではここ2、3年で店舗数が倍になった気がします(笑)

なぜここまで急激に修理店が増えたのでしょうか。
大きな理由をあげると、

iPhone修理のFC店や代理店が増えています!

このようなお店が増えているのは
iPhone修理店は儲かる(はず)という考えから始める方が多いからです。
では本当にそうでしょうか。少し考えてみたいと思います。

iPhone修理ビジネスは本当に儲かるのか?

結論から申し上げると今は非常に厳しい業界になっています。
いくつか理由をあげて解説していきます。

修理のお客様が減っている

iPhoneのユーザーは5、6年前と比べると大幅に増えています。
その分お客様が増えると考えてしまいますが、正規外修理店の顧客が減っている原因は以下の5点です。

各キャリアの保証が充実している

6、7年前はソフトバンクのiPhoneのみでした。3G、3GS、4です。
この頃はソフトバンクでiPhoneは保証に入る事ができませんでした。

もし故障してしまった時はメーカーの高額な修理が必要だった頃ですので安く修理できる正規外iPhone修理店が注目されお客様が集まる状況でした。

しかし、現在ではソフトバンクもauもdocomoも保証を付けることができます。
若干、保証内容は各キャリアで異なりますが、月々500円〜700円ほどの支払いでメーカーにて安くで修理ができます。

この保証に入ってる方は、わざわざ正規外修理をするでしょうか。

メーカー正規修理店が増えている

これも5、6年前は持込み修理はアップルストアのみで修理受付をしており、近くにアップルストアがない方は不便でした。

ピックアップ修理は自宅にいながら依頼もできましたが、数日はiPhoneが無い状態になってしまいます。

これらの不便を解消するために、現在ではメーカーの正規代理店が増加しており、アップルストアと同様の修理や保証を受ける事ができます。

メーカー修理が安くなっている

「iPhone修理はメーカーで受けると高い」
そんな噂を聞いた方も多いかと思います。

確かにこれも5、6年前はそうでした。
しかし、現在は機種により修理価格が異なります。旧機種ほど安くなっております。

またiPhoneが故障した時はメーカーは必ず本体交換でしたが、現在は画面割れ修理が可能となっています。価格も画面割れ修理ですので本体交換と比べると半額以下です。

メーカー修理料金

正規外修理と比べてもあまり差がでていません。
機種によってはメーカー修理の方が安く済むケースもございます。

画面割れ修理価格がメーカー正規店と正規外のお店で同じだったとした場合、どちらの修理を受けるでしょうか。

しかも正規外のお店は純正パーツではございませんので。

iPhoneが故障しづらくなってきている

旧iPhoneの4、4S、5はよく故障がありました。画面割れはもちろんですが、液晶、ホームボタン、スリープボタン、ドックコネクタ、カメラ、バッテリーなどの細かなパーツのトラブルがあったのです。

しかし現在のiPhoneは画面割れ(液晶故障)以外はほとんど故障が発生しません。
もちろん多少はありますが、旧機種と比べると遥かに減りました。

7や8、Xなどの最新機種も今のところ目立った故障はありません。
現在は修理店の主な収入源は、ガラス割れとバッテリー交換と水没修理のみと言っても過言ではありません。

最新機種のiPhoneはパーツが高すぎて修理が提供できない

メーカーの修理価格が下がってきている一方、正規外の修理店では最新機種のiPhoneの画面割れ修理料金が高額です。

理由はパーツの仕入れ値が高すぎるのです。

海外で仕入れをするとiPhone Xの画面パーツは安くても約300ドル(約33,000円)ほどです。国内の卸売り業者を通すと更に高額になります。このパーツを仕入れて保証を付けてお客様に提供するとなると一体いくらで修理をしますか?

45,000円ほどでしょうか。

ここまで高額では一般の修理店に依頼を出すメリットが少なくなります。
よって多くのお店では最新のiPhone修理を見合わせています。
一番の収入源である最新機種の画面修理ができないと非常に苦しい状況です。

しかし、利益を出している修理店も多数存在します

上記の話を聞いただけでは、
「iPhone修理事業は儲からない、、、」

と、捉えた方が多いと思われます。
では、現在バタバタとiPhone修理店が潰れているのかと言うと、そうではありません。

2018年現在、iPhoneの修理業者は多数存在します一時期と比べるとペースは落ちましたが、まだまだ増えています。

その理由は、先ほど解説したような修理店の現状でも利益を得ることができるノウハウを私たちプロは持っているからです。

修理のノウハウは勿論ですが、それ以上に大切な集客や接客サービス、パーツの仕入れなど完璧なノウハウを仕入れる事ができれば、iPhone修理ビジネスで稼ぐことも可能です。

ノウハウを手に入れるには!?

一般的には、フランチャイズに加盟することです。
しかし、フランチャイズに良いイメージをお持ちでしょうか?

フランチャイズビジネスモデルは批判的な意見が多いのが事実です。
儲かるのは本部だけで責任は加盟店が負う。

そのような構図が多いのが現実です。

また、iPhone修理ビジネスのメリットは

  • 初期投資が安い
  • 固定費があまりかからない
  • 利益率・額が良い

ですが、フランチャイズに加盟する事で、損なわれてしまいます。

  • 初期投資が安い→加盟金や設備投資で費用が嵩む
  • 固定費があまりかからない→ロイヤリティやホームページ管理費、広告協賛金など月々の費用が増える
  • 利益率・額が良い→パーツは本部からの強制仕入や提供価格が自由に設定できず、利益率・額ともに下がる

その他にもビジネスの制限も発生します。

(例)

  • 許可なくキャンペーンができない
  • 契約期間があり、途中で辞めることができない(解約金がかかる)

ノウハウを手に入れるための代償と捉えて、我慢する加盟者がほとんどです。

もし、このような代償を負わずにノウハウだけ手に入れることができるとしたら、絶対にそちらを選びませんか?

そこで、フランチャイズ本部に縛られず、自由にiPhone修理事業が展開できるように、マニュアルを作成しました。

ただし、こちらで皆さんに提供している訳ではありません。
期間限定の商材となりますので、ご希望の方はフォームより申請をお願いします。

申請を頂いた方のみに、マニュアルのご案内ページをお届け致します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 遠藤 真 より:

    FCでやってみたいと考えてます。本文のようにやはり難しいでしょうか。よろしくお願いいたします。

    • 43factory より:

      遠藤さん
      コメントありがとうございます。
      昨年記事を書いた頃と比べると、iPhone修理店の増加は鈍ってきました。その原因は私が書いている記事の内容の通りだと考えております。
      では、ご質問頂いている「FCでiPhoneを修理店を経営して儲かるかどうか」ですが、比較的厳しいとお考え下さい。但し、絶対に儲からないという訳ではございません。店舗を出そうとしている地域の競合店の状況や、FC契約の内容(ロイヤリティ、卸売りパーツの価格、集客方法、バックアップ体制)などによって多少は変わります。
      契約を考えているFC業者、契約内容を確認させて頂ければより的確なアドバイスも可能ですので、ご相談がございましたらお気軽にコメント下さい。

  2. 中園 より:

    記事を読ませていただきました。
    FCで始めてみようかすごく迷っていたところ、ココに辿りつきました。
    また、最近iPhonedoctorClubといった塾販売も見つけました。
    記事を読むとやはり厳しいかなあと思いますがアドバイス、ご意見等いただけたらと思います。

    • 43factory より:

      中園さん

      コメントありがとうございます。
      先ほどiPhone doctor Clubさんのサイトを拝見しました。かなりのボリュームでしたので、流し読みしかしていませんが、、、
      私は5年ほど前に開業しましたので、競合店も不在で、ニーズが非常に高まっていた時期でしたので、稼ぐ事ができました。上記サイトで出て来ているように、自由な時間も取る事ができ、サラリーマン時代と比べても有意義に自分の人生を送る事ができています。なので、iPhone doctor Clubさんのうたっている事が間違っているとは言いません。
      しかし、今現在、私のブログで取り上げているような状況がございますので、iPhoneの修理業でこれからも長期的に稼ぐことは簡単ではないと考えています。
      結論にはなってしまいますが、iPhone修理で稼ぐには、開業しようと考えている地域のiPhone修理のニーズとマーケティング、競合の状況によります。
      マーケティングの仕事もしておりますので、開業しようとしている場所やFC契約を考えている業者さんがございましたらご連絡下さい。より的確にアドバイスも可能です。
      ご連絡の際はこちらのコメント欄にメールアドレスを入力して下さい。もちろんアドレスは他人には見られないようにコメント欄を調整しますので。
      よろしくお願い致します。

  3. アベ より:

    はじめまして。
    個人でiPhone修理店を開業している方がパートナー募集をしていたので、近隣である事からお話しを聞きに行きました。
    内容としましては、修理に関する技術を教えるので、開業してみてはどうですか。という事でした。
    技術提供についても無償、開業後のロイヤリティも無し。
    相手の方に、それではメリットが無いのではありませんか?とお聞きした所、自分は今後別な事をやりたいので、後継者を育てたいだけである。との返答。
    資金が必要無いのであればやってみようと思いましたが、ネットで検索したところ、やはり個人でiPhone修理業を行なっている方が、技術提供をするので開業してみませんか!といった同様の物を見つけました。

    何故無償で技術提供をしたり、ロイヤリティが必要無しで開業させようとするのでしょうか?

    • 43factory より:

      アベさん

      コメントありがとうございます。
      推測にはなってしまいますが、無償提供、ロイヤリティ無しの場合、親元のメリットとしては、
      1、パーツの販売による利益
      2、バックヤード修理による利益(高度なiPhoneの修理やiPad、iPod修理を子店舗で受付して修理を親元で行なう)
      3、バックヤード買取(子店舗で受付して、親店舗で買取を行なう)
      4、月々のホームページ管理費をとる
      5、月々のiPhone修理サポートのコンサル費用をとる(名目が異なるだけで、ロイヤリティと同じようなものにもなります)

      但し、話を聞きに行って全く上記の様な話が無かったのであれば、本気で後継者を探しているかもしれません。
      「儲からなくなってきた」→「他の仕事がしたい」→「店舗を売りたい(後継者がいれば)」→「安くで店舗をそのまま売るor貸し出す」など
      真相はその親元オーナー様の心中にありますので、ご参考程度にお願い致します。
      何かありましたらお気軽にご相談下さいね。

      • アベ より:

        早々のご回答ありがとうございます。

        本来はもっと細かい部分までお聞きしたいと思いますが、こちらでのご相談ですと他の方も閲覧でき、プライバシーの問題もありますので…

  4. 石川 より:

    めちゃくちゃ勉強になりました!!
    ありがとうございます!!

  5. catttt より:

    突然のご連絡失礼致します。

    現在会社勤めをしておりますがこれから半年程の準備期間を経て同業者として独立を検討している者です。

    ある程度具体的な店舗を構える地域なども決まってきておりますので個別具体的な相談に乗っていただきたくご連絡をさせていただきました。

    一方的な投げかけになってしまい申し訳ございませんが宜しくお願いを致します。

    • 43factory より:

      catttttさん
      コメントありがとうございます。
      こちらのコメント欄は、多くの方が見る内容となりますので、後ほど、gmail宛にメールを送信させていただきます。
      よろしくお願いいたします。

  6. HORITAKA より:

    はじめまして、iphone修理業を始めようと検索していたところ、こちらにたどり着きました。
    現在、健康サロン運営をしておりましてサロン内の余っているスペースで開業出来たらと考えております。
    FCは考えておらず、相談に乗って頂けたらと思いメールしました。
    宜しくお願い致します。

    • 43factory より:

      HORITAKAさん

      コメントありがとうございます。
      海外に出ていたため、お返事が遅くなりすみませんでした。
      サロン内の余りスペースの有効活用などでしたら、iPhone修理事業は有効的です。
      ご相談させて頂くことはもちろん可能です。先ほど、ソフトバンクのアドレスにメッセージを送信しました。ご確認下さい。

  7. 古屋隆大 より:

    お世話になります。
    マニュアルはおいくらでしょうか?

    • 43factory より:

      古屋さん

      お返事が遅くなりました。
      本日より、プログラムの販売を再開しました。
      ページ内のリンクよりご確認をお願いします。

  8. ikeden より:

    はじめまして。iphone修理業をやりたいと考えておりますが、FCか個人でやるか迷いがあります。

    FCのメリットはSEO対策によるネット集客が魅力だと思っておりますが、個人でやるのと比較しても実際はそこまでの恩恵をFCで受けれないのでしょうか?

    • 43factory より:

      ikedenさん

      コメントありがとうございます。
      FCのSEO対策ですが、FC業者により差があります。オーガニック検索で1ページ目上位に出てこないFC業者がほとんどですので、SEOの恩恵は加盟される業者によるといえます。加盟金や月々のロイヤリティなどのコストがFC加入の場合かかりますが、果たして金額に見合ったものかどうかも、FCによります。
      ちなみに、SEO以外でもWEB集客の方法はありますので、それらのノウハウをFCが持っているかどうかです。

      iPhoneの修理業に関わらずどのFCにも言えますが、FC業者はFC事業で儲けを得ていることを考えて下さい。問題なく店舗運営して利益が出るなら、FCにせず自社で従業員を雇い店舗を運営しますので。
      どのFCとは言いませんが、自社運営で利益が出る地域は自社運営にして、無理な所はFCを募集しているケースもあります。
      ちなみに私の住んでいる市内ではFCでiPhone修理を始めて、2ヶ月で撤退が1店。4ヶ月で撤退が1店。5ヶ月で撤退が1店ありました。ここ2年ほどでのお話です。ご参考まで。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です